宮迫博之の大嘘100万円の謝礼受け取る・・詐欺グループから

 

JUGEMテーマ:芸能全般

宮迫博之の大嘘100万円の謝礼受け取る・・詐欺グループから

 

悪質詐欺グループの会合に出席して、当初、謝礼は一切受け取っていないと公言していた吉本興業の宮迫博之が100万円、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が50万円受け取っていたと読売新聞が報じた。

平然と嘘をつく芸人宮迫博之。それも数万円の話ではない。100万円の大金である。恥ずかしくないのか。これだけの大金をもらって記憶にないはずがない。

自己防衛のためといえども、恥を知れよ!!!以下読売新聞から引用

 

「お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)が会合出席時に受け取った謝礼は、それぞれ100万円と50万円だったことがわかった。同社関係者が12日、明らかにした。お笑いコンビ「スリムクラブは2人で約15万円、残る9人も少なくとも数万円を受け取っていたとみられる。」

 

CIMG0159.JPG

 

 

 


反日・裏切りの韓国は、まもなく大きな危機を迎える

JUGEMテーマ:日々徒然

 

    反日裏切りの韓国は、まもなく大きな危機を迎える

 

 最近、日本人の多くの方が韓国は異常な国家だと気づき始めた。私は、安倍政権はあまり好きではない。特に麻生副総理・財務大臣・金融担当大臣、(この方の傲慢さ、庶民感覚音痴・学識のなさ)、同じように黒田日銀総裁(アベノミックスのイエスマン)こんなで、よく高給(血税)を貰っていると思うと腹立たしい。金融緩和ぐらいしか能がないのに麻生と同じで傲慢さを感じる。 

 そんな私でさえ、安倍首相の韓国への先端技術材料の輸出管理強化措置は、当然だと思う。今後は、韓国の最も痛いところの金融部門を中心に、どんどん規制を掛けていくべきだ

その理由として

 

戦後70年も経過するのに、韓国は官民・報道機関が一体になり、戦争犯罪国日本には何をやっても許されるとの甘えがはびこっている。歴代政権が政権苦境に立たされる度に反日を煽り、利用する。長期に渡って反日教育が徹底されている。 だから何かあれば、日本国旗を破る燃やす、踏みつけるなど当たり前で、「外国で韓国人が悪いことをしたら日本人と言え。」テレビのギャグが大喝采で受ける。つい先日も、韓国自慢の「慰安婦像」正確には「慰安応募女性像」に日本人が唾を掛けたとして警察やマスコミがワクワクしながら飛びついた。捕まえてみれば、全員韓国人。日本人を陥れるために、わざわざ日本語使い、台湾人だと称する。つまり、日本人は、これだけ悪い奴だと捏造しようとした。こんな卑劣なことをして日本人を陥れようとする。こんな国と関わりたくない。

反日1

当然の帰結として、韓国政府は、平然と慰安婦合意を破棄する。加えて昨年の韓国最高裁の強制徴用(応募工)賠償判決。これは、日韓が1965年に国交を正常化した際に、締結した日韓請求権協定を無効にするような政治的意図を持った恣意的な判決だ。日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力金を供与し、両国とそれぞれの国民間で「請求権」の問題を「完全かつ最終的に解決されたことを確認する」と明記されている。

加えて2005年、韓国政府は、協定が定めた経済協力金に補償問題解決の資金も含まれるとの見解を発表している

これを韓国の裁判所は無効にしたのである。ありえない判決であり。今後は、韓国と話し合い約束や条約は意味がなくなる可能性が高い。そもそも韓国の裁判所に対して公正・公平な判断を期待するのは不可能だろう。仮に日本に少しでも有利な判決を出せば、韓国国民から裁判官といえども猛烈な批判を浴びるからである。

 日本は、これまで誠実に何度も何度も謝罪し、多額の賠償金も支払ったが、その後も、韓国は、次々と新たな謝罪と賠償を要求してくる。

全く誠意が通じないどころか、その陰で、世界中に慰安婦像や徴用工(応募工)の像をつくりまくって、日本を貶めようとしている国だ。こんな国にホワイト国として優遇してきたことが信じられない。

反日2

 

韓国駆逐艦の日本哨戒機レーダー照射問題は、加害行為を行った韓国が、被害者面で事実関係をねつ造し日本に対して謝罪を要求する。戦犯国、日本に対しては、何をしても許されるとの甘えが良く出ている

これが、ロシアや中国だったら、即攻撃を受けるだろう。現に過去、大韓航空機が誤ってロシアの領空に入っただけで撃墜され乗員・乗客全員が死亡した事件があった。

 

他にも多数あるが、以上のことから、全く信頼のおけない韓国との国交は、限りなく制限し、縮小させるべきだろう。

世界広し、といえども、韓国ほど日本を戦犯国と平然と言い続け、反日無罪感覚で、日本に対してやりたい放題、永遠に謝罪と賠償しろと声高に叫ぶ国家はない。こんな敵対国家と国交を維持する理由などどこにもない。

日本企業を中心とする韓国からの資本引き上げは、既に急速に進んでいる。加えて、在韓日本企業70社を標的に不当・違法性の高い訴訟が行われようとしている。

 

冷静に考えれば、今の日本の人口の大半が、戦争とは全く関わっていない。70歳以下の日本人はそれに該当する。韓国の各新聞社の社説や報道記事を見ていても、反日無罪=日本には何をやっても、主張しても許されるとの感覚を強く感じる。日本人は我慢強いが、全く戦争に関わっていない多数を占める現在において、韓国のこのような姿勢はもう受け入れられるはずがない。その証拠に、ここへきて、大多数の日本人がこのような韓国の執拗で、際限なく日本を貶めようとするやり方に大きな疑問と嫌悪感を持つようになってきた。ヤッフー読者の韓国紙や韓国政府に対する反応は、95%以上が反感と嫌悪感を反映している。このような韓国に対する見方は、燎原の火のように日本を覆っていく可能性がある。

 

国家間の約束を平然と反故し、それを繰り返す。このような誠意が全く通じない国とは、国交は限りなく縮小すべきである。日本人の多くの方の気持ちは、もはや、簡単に元に戻すことは不可能な次元にまで高まってしまった。韓国は、この日本人の大きな変化に気づいていないだろう。

だから都合が悪くなると、自らは、話し合いに応じないくせに、話し合い応じろ、輸出規制を撤回しろ。そして、騒げば最後は謝罪するだろう。賠償するだろうと思いこんでいる。おそらく今回の輸出規制は、撤回してはならない。

 

仮に、最悪、韓国と日本との国交、防衛協力が破たんした場合。韓国は、地政学的に非常に危険で不安定な位置関係に置かれることになる。前面の北朝鮮・中国とも、民主主義とは違う独裁国家である。後方は日本海をはさんで日本だけで逃げ場がない。韓国が、日本との協力支援関係を失った場合、韓国が現在、享受している、言論の自由や民主主義をちょっとしたきっかけで失う危機をはらんでいる。また、信頼関係がなくなった今、在日朝鮮人の方にも、在日特権を廃止して、他の外国人の方と同じ扱いをすべきだ。これらの方の大半は、朝鮮戦争で正当な手続きなしに、日本に渡ってきた人達だ。

 

いずれにしてもいま、危機的状況にある韓・日関係は、もう後戻りに出来ないだろう。日本は、韓国を信用してはいけない。都合が悪いときだけ、頭を下げ、相手を信じさせ、安心した時、ねつ造を既成事実化し背後から日本を攻撃をしてくる。とても狡猾で信用ならない連中だ。日本は、二度と韓国を信用してはいけない。平然として過去のことを何度も、何度も蒸し返してくる。森永卓郎が、経済評論家ぶって、韓国とはけんかするなといっているが、全く韓国の本質を理解していない。

 日本は、もうだまされない。韓国政府や韓国民は、この大きな危機に気付いているのだろうか。おそらく、韓国に大きな危機がそう遠くない日に訪れると思う。


韓日関係は破綻 裏切り韓国は、大きな危機を迎える

   最近、日本人の多くの方が韓国は異常な国家だと気づき始めた。私は、安倍政権はあまり好きではない。特に麻生副総理・財務大臣・金融担当大臣、(この方の傲慢さ、庶民感覚音痴・学識のなさ)、同じように黒田日銀総裁(アベノミックスのイエスマン)こんなで、よく高給(血税)を貰っていると思うと腹立たしい。金融緩和ぐらいしか能がないのに麻生と同じで傲慢さを感じる。 

 そんな私でさえ、安倍首相の韓国への先端技術材料の輸出管理強化措置は、当然だと思う。今後は、韓国の最も痛いところの金融部門を中心に、どんどん規制を掛けていくべきだ

その理由として

 

戦後70年も経過するのに、韓国は官民・報道機関が一体になり、戦争犯罪国日本には何をやっても許されるとの甘えがはびこっている。歴代政権が政権苦境に立たされる度に反日を煽り、利用する。長期に渡って反日教育が徹底されている。 だから何かあれば、日本国旗を破る燃やす、踏みつけるなど当たり前で、「外国で韓国人が悪いことをしたら日本人と言え。」テレビのギャグが大喝采で受ける。

反日1

当然の帰結として、韓国政府は、平然と慰安婦合意を破棄する。加えて昨年の韓国最高裁の強制徴用(応募工)賠償判決。これは、日韓が1965年に国交を正常化した際に、締結した日韓請求権協定を無効にするような政治的意図を持った恣意的な判決だ。日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力金を供与し、両国とそれぞれの国民間で「請求権」の問題を「完全かつ最終的に解決されたことを確認する」と明記されている。

加えて2005年、韓国政府は、協定が定めた経済協力金に補償問題解決の資金も含まれるとの見解を発表している

これを韓国の裁判所は無効にしたのである。ありえない判決であり。今後は、韓国と話し合い約束や条約は意味がなくなる可能性が高い。そもそも韓国の裁判所に対して公正・公平な判断を期待するのは不可能だろう。仮に日本に少しでも有利な判決を出せば、韓国国民から裁判官といえども猛烈な批判を浴びるからである。

 日本は、これまで誠実に何度も何度も謝罪し、多額の賠償金も支払ったが、その後も、韓国は、次々と新たな謝罪と賠償を要求してくる。

全く誠意が通じないどころか、その陰で、世界中に慰安婦像や徴用工(応募工)の像をつくりまくって、日本を貶めようとしている国だ。こんな国にホワイト国として優遇してきたことが信じられない。

反日2

 

韓国駆逐艦の日本哨戒機レーダー照射問題は、加害行為を行った韓国が、被害者面で事実関係をねつ造し日本に対して謝罪を要求する。戦犯国、日本に対しては、何をしても許されるとの甘えが良く出ている

これが、ロシアや中国だったら、即攻撃を受けるだろう。現に過去、大韓航空機が誤ってロシアの領空に入っただけで撃墜され乗員・乗客全員が死亡した事件があった。

 

他にも多数あるが、以上のことから、全く信頼のおけない韓国との国交は、限りなく制限し、縮小させるべきだろう。

世界広し、といえども、韓国ほど日本を戦犯国と平然と言い続け、反日無罪感覚で、日本に対してやりたい放題、永遠に謝罪と賠償しろと声高に叫ぶ国家はない。こんな敵対国家と国交を維持する理由などどこにもない。

日本企業を中心とする韓国からの資本引き上げは、既に急速に進んでいる。加えて、在韓日本企業70社を標的に不当・違法性の高い訴訟が行われようとしている。

 

冷静に考えれば、今の日本の人口の大半が、戦争とは全く関わっていない。70歳以下の日本人はそれに該当する。韓国の各新聞社の社説や報道記事を見ていても、反日無罪=日本には何をやっても、主張しても許されるとの感覚を強く感じる。日本人は我慢強いが、全く戦争に関わっていない多数を占める現在において、韓国のこのような姿勢はもう受け入れられるはずがない。その証拠に、ここへきて、大多数の日本人がこのような韓国の執拗で、際限なく日本を貶めようとするやり方に大きな疑問と嫌悪感を持つようになってきた。ヤッフー読者の韓国紙や韓国政府に対する反応は、95%以上が反感と嫌悪感を反映している。このような韓国に対する見方は、燎原の火のように日本を覆っていく可能性がある。

 

国家間の約束を平然と反故し、それを繰り返す。このような誠意が全く通じない国とは、国交は限りなく縮小すべきである。日本人の多くの方の気持ちは、もはや、簡単に元に戻すことは不可能な次元にまで高まってしまった。韓国は、この日本人の大きな変化に気づいていないだろう。

だから都合が悪くなると、自らは、話し合いに応じないくせに、話し合い応じろ、輸出規制を撤回しろ。そして、騒げば最後は謝罪するだろう。賠償するだろうと思いこんでいる。おそらく今回の輸出規制は、撤回されることはないと考える。

 

仮に、最悪、韓国と日本との国交、防衛協力が破たんした場合。韓国は、地政学的に非常に危険で不安定な位置関係に置かれることになる。北朝鮮・中国とも、民主主義とは違う独裁国家である。韓国が、日本との協力支援関係を失った場合、韓国が現在、享受している、言論の自由や民主主義をちょっとしたきっかけで失う危機をはらんでいる。韓国政府や韓国民は、このことに気付いているのだろうか。おそらく、韓国に大きな危機がそう遠くない日に訪れると思う。

 

CIMG0159.JPG


超かんたんオリンピック・チケット抽選予約・まだ間に合うかも

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

1.オリンピック公式チケット販売サイトへ

2.「チケット」購入を選択

3.観戦を希望する競技(セッション=わかりにくい言葉)を検索 

(競技の絵パネル、クリックしても反映されないので時間の無駄、各競技の紹介程度と考える)

 

4.検索結果が出たら、種目・時間を選択する。(会場は、選択しない)

5.シートマップから、希望座席と枚数を選択する。⇒カートに入れる。

 (最初に第1希望、その後第2希望を希望する場合は、第1希望を同じように選択しカートに入れる。)

 

7.座席料金の確認をする。(契約事項最後まで読んで、同意・確認のチェックを入れないと申し込みができない。よく読み一番下までスクロールするとチェック欄が出てきます。)

 

8.登録した番号から、画面に表示された電話番号に発信する。(電話番号認証完了したメッセージが10秒程度、日本語⇒英語で流れる。既に完了している場合は必要ありません。)

 

9.支払い合計と申し込み内容を確認する。⇒申し込み完了

 

  • 本日、チケットの抽選の申し込みを完了しました。公式サイトは、とてもわかりにくい。もっと簡潔に説明してほしい。説明が煩雑すぎる。殿様商売は、これだから困る。
  • JUGEMテーマ:日々のくらし

    CIMG0229.JPG

    CIMG0159.JPG

 


超かんたんオリンピック・チケット抽選予約・まだ間に合うかも 2020年東京オリンピック

超かんたんオリンピック・チケット抽選予約・まだ間に合うかも

 

1.オリンピック公式チケット販売サイトへ

2.「チケット」購入を選択

3.観戦を希望する競技(セッション=わかりにくい言葉)を検索 

(競技の絵パネル、クリックしても反映されないので時間の無駄、各競技の紹介程度と考える)

 

4.検索結果が出たら、種目・時間を選択する。(会場は、選択しない)

5.シートマップから、希望座席と枚数を選択する。⇒カートに入れる。

 (最初に第1希望、その後第2希望を希望する場合は、第2希望を同じように選択しカートに入れる。)

 

7.座席料金の確認をする。(契約事項最後まで読んで、同意・確認のチェックを入れないと申し込みができない。よく読み一番下までスクロールするとチェック欄が出てきます。)

 

8.登録した番号から、画面に表示された電話番号に発信する。(電話番号認証完了したメッセージが10秒程度、日本語⇒英語で流れる。既に完了している場合は必要ありません。)

 

9.支払い合計と申し込み内容を確認する。⇒申し込み完了

 

  • 本日、チケットの抽選の申し込みを完了しました。公式サイトは、とてもわかりにくい。もっと簡潔に説明してほしい。説明が煩雑すぎる。殿様商売は、これだから困る。
  • JUGEMテーマ:日々のくらし

    CIMG0229.JPG

    CIMG0159.JPG

 


いじめ自殺の篠原真矢君に無念の卒業証書・川崎市立南菅中学校

いじめ自殺の篠原真矢君に無念の卒業証書・川崎市立南菅中学校

 

いじめを防止することは、子どもの力だけでは難しい。学校と言う狭い世界では、逃げ場がなくなるのか。川崎市立南菅中学の篠原真矢君が自宅で硫化自殺した事件。

真矢君は、2010年6月7日午後4時50分頃、同市麻生区の自宅のトイレで硫化水素を発生させて自殺した。トイレには、男子生徒がボールペンで書いたA4判の遺書1枚が残されていた。」

さらに読売新聞によると「 捜査関係者らによると、4人は期末試験中の2月中旬、教室で男子生徒を押さえつけ、ズボンや パンツを無理やり下ろすなどした疑い。ズボンを無理やり脱がされた男子生徒に1人が覆いかぶさって いる様子を教諭や生徒が目撃し、教諭が「何しているの」などと注意したが、校長や担任には伝えていなかった。4人は調べに「遊びの延長でついついやり過ぎた」などと話しているという。県警は、一連の行為と自殺との関係は不明だが、「暴行に該当する」と判断した。」

これは、明らかに犯罪だろう。ここまでやって保護観察処分。児童相談所への通告。無罪放免に近いような少年審判事件の結果で唖然とする。自殺した川崎市立南菅中学の篠原真矢君のことを思うと胸が痛む。本当に無念だろう。命を断った者の人権は、どうなるのか。少年法は、このままでいいはずが無い。

 

また、ご両親が実名を明かすならば学校名も明かすべきだろう。よって、川崎市立南菅中学校の名前を公にする。南菅中学の名前は、ネット上に少なくとも10年以上は残るだろう。再度、言及するなら、執拗な暴行・強要、名誉毀損などの犯罪行為に対しては、迷わず110番通報すべきだ。このまま、ハイそうですかで済ますべきではないと考える。今後、訴訟に発展するかどうかは不明だが、以下産経新聞より参照のため引用。

 

 川崎市で昨年6月、いじめを止めようとして自分も被害に遭い「友人を守れなかった」という遺書を残し自殺した同市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が通っていた中学校で9日、卒業式が行われた。両親らが出席し、高校3年の兄(17)が代理で卒業証書を受け取った。両親はこの日、「息子が生きていた事実を忘れないでほし

」として、生徒の氏名と写真を公表した。

 

 生徒は篠原真(まさ)矢(や)さん。卒業式の後、取材に応じた両親は、「式で答辞を読んだ同級生が、『シノ(真矢さんの愛称)、一緒に卒業しような』と天を仰いだシーンに涙が止まらなかった」と振り返った。ただ、いじめた側の生徒らと話す機会は一度もなく、生徒らが卒業式も欠席したことに、「溝を作ったままでよいのか。互いのためにならない」と悔やんだ。

 

 真矢さんは自宅のトイレで硫化水素を発生させて自殺。いじめた側の実名を挙げた遺書が残されていた。神奈川県警は3人を暴力行為法違反の疑いで書類送検し、1人を児童相談所に通告。3人は今月3日に横浜家裁川崎支部で保護観察処分を受けた。川崎市教育委員会は昨年9月、4人の行為がいじめだったと認める調査報告書を公表した。

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:気になったニュース

JUGEMテーマ:日々のくらし

 


いじめ自殺の篠原真矢君に無念の卒業証書・川崎市立南菅中学校

JUGEMテーマ:日々徒然

 
いじめ自殺の篠原真矢君に無念の卒業証書・川崎市立南菅中学校

 

いじめを防止することは、子どもの力だけでは難しい。学校と言う狭い世界では、逃げ場がなくなるのか。川崎市立南菅中学の篠原真矢君が自宅で硫化自殺した事件。

真矢君は、2010年6月7日午後4時50分頃、同市麻生区の自宅のトイレで硫化水素を発生させて自殺した。トイレには、男子生徒がボールペンで書いたA4判の遺書1枚が残されていた。」

さらに読売新聞によると「 捜査関係者らによると、4人は期末試験中の2月中旬、教室で男子生徒を押さえつけ、ズボンや パンツを無理やり下ろすなどした疑い。ズボンを無理やり脱がされた男子生徒に1人が覆いかぶさって いる様子を教諭や生徒が目撃し、教諭が「何しているの」などと注意したが、校長や担任には伝えていなかった。4人は調べに「遊びの延長でついついやり過ぎた」などと話しているという。県警は、一連の行為と自殺との関係は不明だが、「暴行に該当する」と判断した。」

これは、明らかに犯罪だろう。ここまでやって保護観察処分。児童相談所への通告。無罪放免に近いような少年審判事件の結果で唖然とする。自殺した川崎市立南菅中学の篠原真矢君のことを思うと胸が痛む。本当に無念だろう。命を断った者の人権は、どうなるのか。少年法は、このままでいいはずが無い。

 

また、ご両親が実名を明かすならば学校名も明かすべきだろう。よって、川崎市立南菅中学校の名前を公にする。南菅中学の名前は、ネット上に少なくとも10年以上は残るだろう。再度、言及するなら、執拗な暴行・強要、名誉毀損などの犯罪行為に対しては、迷わず110番通報すべきだ。このまま、ハイそうですかで済ますべきではないと考える。今後、訴訟に発展するかどうかは不明だが、以下産経新聞より参照のため引用。

 

 川崎市で昨年6月、いじめを止めようとして自分も被害に遭い「友人を守れなかった」という遺書を残し自殺した同市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が通っていた中学校で9日、卒業式が行われた。両親らが出席し、高校3年の兄(17)が代理で卒業証書を受け取った。両親はこの日、「息子が生きていた事実を忘れないでほし

」として、生徒の氏名と写真を公表した。

 

 生徒は篠原真(まさ)矢(や)さん。卒業式の後、取材に応じた両親は、「式で答辞を読んだ同級生が、『シノ(真矢さんの愛称)、一緒に卒業しような』と天を仰いだシーンに涙が止まらなかった」と振り返った。ただ、いじめた側の生徒らと話す機会は一度もなく、生徒らが卒業式も欠席したことに、「溝を作ったままでよいのか。互いのためにならない」と悔やんだ。

 

 真矢さんは自宅のトイレで硫化水素を発生させて自殺。いじめた側の実名を挙げた遺書が残されていた。神奈川県警は3人を暴力行為法違反の疑いで書類送検し、1人を児童相談所に通告。3人は今月3日に横浜家裁川崎支部で保護観察処分を受けた。川崎市教育委員会は昨年9月、4人の行為がいじめだったと認める調査報告書を公表した。

 


肺がんから命を守る方法・・・供ΑΔん治療は容易ではない

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

肺がんは、脳や骨、他の臓器への転移が多いことで知られている。肺がんの手術等をおこなった場合、5年経過するまで、定期的にCT、脳のMRI、腫瘍マーカー等で、転移の有無を確認している病院が大半。一般的には、6か月に1回CT画像検査、さらに6か月後にMRIの脳への転移の有無が確認される。

 

 脳への転移がよく知られている肺がんで、仮に脳への転移が1か所でも確認されれば、現時点で手術後ステージIAであっても、いきなりステージ犬愽他が進行する。

1か所転移したということは、今現在、画像で確認できなくとも、肉眼や画像では確認できない無数の小さながんが全身に転移していることを意味する。転移が確認されると、その後は、苦しい抗がん剤治療等が始まる。

 

これを極力避けるには、以下の点に留意が必要だと考える。

 

1.人間ドックで肺がんが発見されなかったから、大丈夫ではありません。

 X線での検査には、心臓や肋骨等が、邪魔をしているケースがあり、全てのがんを補足できているわけではない。

2.喀痰検査も、肺門⇒大きな気管支に近いところなら、検出できるが、肺野部だと、有効ではない。

3.腫瘍マーカーも、よほど数値が高いときは、発見されるかもしれないが。1cm未満のがんでは、反応があるとは限らない。どちらにしても高い精度とはいえない。

CIMG0065.JPG

 

以上のことを踏まえ、肺癌の好発年齢の60歳前後から、X線検査に加え、2年もしくは3年に1回は、低線量被ばくのCTを撮ることが、最善だと思われる。CTだと2cm以下のがんでも見落とす可能性はほとんどない。

 

仮に1cm前後で、がんかどうかわからないときは、1年間隔で低線量被ばくのCTで撮影すれば、悪性かどうか判定がつきやすい。悪性ならば、大きくなるはずです。CTだとがんの発見がはやくなる。つまり、手術により完治する割合が高くなることと連動している。悪性腫瘍(ガン)が3cm以上に大きくなると転移の危険が高まる。要は、早期に発見できるかどうかにかかっている。今日までに、手遅れで亡くなった方をたくさん見てきています。

 

とにかく、詳しいことは、遠慮することなく医師に聞くの一番です。その際、要点をまとめて、出来れば、病状を箇条書きにして渡す方が良いでしょう。言い忘れもないし、医者は忙しいので、目で読む方が助かると思う。


肺がんから命を守る方法

肺がんから命を守る方法・・・

 

肺がんは、脳や骨、他の臓器への転移が多いことで知られている。肺がんの手術等をおこなった場合、5年経過するまで、定期的にCT、脳のMRI、腫瘍マーカー等で、転移の有無を確認している病院が大半。一般的には、6か月に1回CT画像検査、さらに6か月後にMRIの脳への転移の有無が確認される。

 

 脳への転移がよく知られている肺がんで、仮に脳への転移が1か所でも確認されれば、現時点で手術後ステージIAであっても、いきなりステージ犬愽他が進行する。

1か所転移したということは、今現在、画像で確認できなくとも、肉眼や画像では確認できない無数の小さながんが全身に転移していることを意味する。転移が確認されると、その後は、苦しい抗がん剤治療等が始まる。

 

これを極力避けるには、以下の点に留意が必要だと考える。

 

1.人間ドックで肺がんが発見されなかったから、大丈夫ではありません。

 X線での検査には、心臓や肋骨等が、邪魔をしているケースがあり、全てのがんを補足できているわけではない。

2.喀痰検査も、肺門⇒大きな気管支に近いところなら、検出できるが、肺野部だと、有効ではない。

3.腫瘍マーカーも、よほど数値が高いときは、発見されるかもしれないが。1cm未満のがんでは、反応があるとは限らない。どちらにしても高い精度とはいえない。

CIMG0065.JPG

 

以上のことを踏まえ、肺癌の好発年齢の60歳前後から、X線検査に加え、2年もしくは3年に1回は、低線量被ばくのCTを撮ることが、最善だと思われる。CTだと2cm以下のがんでも見落とす可能性はほとんどない。

 

仮に1cm前後で、がんかどうかわからないときは、1年間隔で低線量被ばくのCTで撮影すれば、悪性かどうか判定がつきやすい。悪性ならば、大きくなるはずです。CTだとがんの発見がはやくなる。つまり、手術により完治する割合が高くなることと連動している。悪性腫瘍(ガン)が3cm以上に大きくなると転移の危険が高まる。要は、早期に発見できるかどうかにかかっている。今日までに、手遅れで亡くなった方をたくさん見てきています。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

とにかく、詳しいことは、遠慮することなく医師に聞くの一番です。その際、要点をまとめて、出来れば、病状を箇条書きにして渡す方が良いでしょう。言い忘れもないし、医者は忙しいので、目で読む方が助かると思う。

 

 


オプジーボに過大な期待は禁物・・いつか薬剤耐性が起きる

オプジーボに過大な期待は禁物・・いつか薬剤耐性が起きる

 

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大特別教授の本庶佑さんの手がけた、オプジーポは、ガン治療に新たな道を開いた。免疫チェックポイント阻害剤は、人の持つ免疫機能を最大限に機能させ、ガンを攻撃するという仕組みに基づいている。この新しい治療薬の開発に取り組まれた、本庶佑さんの多大な努力に敬意を表したい。このオプジーポは、世界の57か国で承認され、治療に用いられているとのことである。がん治療の新たな可能性が開かれたことは、本当に喜ばしい。

 

さて、ガンの治療が困難を極めるのは、ガンが持つ、抗がん剤を含む、様々な物質や環境に対して耐性を持つだけではなく、それを乗り越えた時、さらに強力な増殖能力をもつ進化能力が最大の要因だろう。

 

 また、日本では、自由診療以外で、オプジーボが適応になるガン種は、限られている。オプジーボが、適応されるには、従来の抗がん剤治療の後、再発した場合という条件が付けられている。仮に保険適応されたとしても、所得にもよるが、かなり高額な自己負担になる。ある程度、資金がないとオプジーボは、使えないことになる。

 

 一番問題なのが、適応されても、効果が期待されるのは、20%前後とあまり高いとは言えないこと。オプジーボが承認され治療開始から、年数が浅いにもかかわらず、薬剤耐性のため、効果がなくなってしまう例も出てきている。

 

現時点で存在する様々な抗がん剤と同じように、生きている限り、投薬を続けなくてはならい。一定期間投薬すれば、終わりというものではない。進化を繰り返すガンの特性から、薬の効果が1年なのか、3年なのか、5年なのか、ケースによる違いがある未知数の薬であることは、間近いないと思う。現時点で過大な期待をするの時期早々だろう。

 

CIMG0244.JPG

 

JUGEMテーマ:ニュース


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM