あれは嘘マニフェストと有言不実行の管直人・仙石政権は、末期症状

JUGEMテーマ:日記・一般
 

あれは嘘マニフェストと有言不実行の管直人・仙石政権は、末期症状 

しかし、2009年の総選挙で民主政権が、国民に約束した、膨大なばら撒きマニフェストは、当初危惧したとおり、ほとんどが嘘のオンパレード。詐欺的なマニフェストで、衆議院308議席獲得したところで、「民主党!!!お前もかの醜い、政権へのしがみ付きが始まった。以下2ちゃんねる張られた、公約違反の山。一番驚いたのが、企業献金の廃止を謳いながら復活。ここまで国民を騙したのなら、早期に国民の信を問うべきでしょう。

 

さらに中国共産党独裁国家に媚びを売る仙石・菅内閣の、尖閣諸島における中国工作漁船への対応の不自然な対応に、国民は、苛立ちをかくせない。主権者たる国民に中国工作漁船の違法行為・犯罪行為を公表しないどころか、勝ってに機密情報にでっち上げる国民軽視と言論統制。法律バカの極仙と首相にしがみ付きたい無能、口先男が国権の中枢にいると、この国を滅ぼしかねない。

 

 日本の海で何が起こっているのか、主権者である国民は、知る権利がある。あの船の船長らが、軍人若しくは、工作員である事は素人目にも容易に想像できる。】

 

 

●有言実行内閣あれは嘘だ
ガソリン値下げあれは嘘だ


●来年の子ども手当26千円あれは嘘だ
子ども手当は所得制限しないあれは嘘だ


●高速無料にすると約束あれは嘘だ
●無駄を排除すれば国債発行を抑えられるあれは嘘だ
●鳩山「次の選挙に出馬しない」あれは嘘だ

 

●消費税議論はしないと公約あれは嘘だ
●お年寄りの負担を軽減するあれは嘘だ
●時給1000円、時間外手当を50%増にあれは嘘だ

 

●パート・契約を正社員と同一待遇あれは嘘だ
●農家を手厚く保護するあれは嘘だ
●巡視船の修理費を中国に請求するあれは嘘だ

 

●国会議員の定数削減するあれは嘘だ
●昨年、政治主導と言ったなあれは嘘だ
●介護職の給料を引き上げると言ったなあれは嘘だ New


35兆円の医療費、70歳以上が44%、毎年1.2兆円増で破綻か医療制度

JUGEMテーマ:ニュース
 

35兆円の医療費、70歳以上が44%、毎年1.2兆円増で破綻か医療制度

 

1.国民医療費毎年1兆2000億円毎年増加

 

2.医療費の44%が70歳以上の高齢者。

 

3.国民保険加入率6割を切る

 

 

*****経済成長率は、0.4%しかありません。

 

 

 

 

以下参照の為時時事通信を引用

 

 厚生労働省は16日、2009年度の医療費動向調査の結果を発表した。医療保険と公費から支払われた概算医療費は前年度比3.5%(約1兆2000億円)増の35兆3000億円となり、7年連続で過去最高を更新した。高齢化の進展に加え、医療技術の高度化が医療費膨張の要因となっている。
 70歳以上の高齢者医療費は4.6%増の15兆5000億円となり、全体の44.0%を占めた。この構成比率は統計を取り始めた2000年度(37.7%)から上昇を続けている。 

 


首相にしたい政治家ナンバーワンの枡添要一はどうなった。明日は、我が身の管直人。

JUGEMテーマ:ニュース
 

首相にしたい政治家ナンバーワンの枡添要一はどうなった。明日は、我が身の管直人。

 

しかし、世論と言う物は、いい加減なものか。1年前〜数ヶ月前までは、首相にしたいナンバーワンが枡添要一。世論の圧倒的な支持を受けていたが、自民の看板を外せば、マスコミの話題にも上らず、ただの人扱い。政局の台風の目になると自信過剰だったようで・・・。結局、枡添要一の人気というのは、自民党看板、厚生大臣と言う権力の上に建てられた砂上の楼閣同然だったのだろう。

 

俺が俺がの管直人も、図に乗りすぎで、明日は我が身だろうな。

 

以下、朝日新聞より参照のため引用。

 

 「首相にしたい政治家」ナンバーワン。しかも、ぶっちぎり。そんな世論調査が何度も出れば、だれだってその気にもなる。自信家ならば、なおさらだ。」

 

「 舛添要一は、この夏の参院選で台風の目になるはずだった。少なくとも自分ではそう思っていた。4月末に自民党を離れるまでは。 だが、2カ月以上たっても「新党改革」という薄味の党名と「舛添要一」の知名度とのギャップを埋められない。」

 

 「繁華街を歩けば、携帯のカメラを向け握手を求める若者たちが群がる。これに乗せられ、ついつい内政から外交までの大演説をぶってしまう。党内から「いつまでも首相気分の総花的な話はやめてほしい」とたしなめられるほど、「なぜこの新党なのか」の説明はできないのだ。 」

 

「上昇志向では同じ団塊世代の菅直人に負けない。

 東大助教授の地位をさっさと捨ててメディアで名を売った。9年前の参院選比例区で158万票を集めて初当選。森喜朗青木幹雄自民党の重鎮を次々と味方につけ、厚生労働相など日の当たるポストを駆け抜けてきた。」

 

「一方で同輩とは群れず、若い側近もつくらない。家族と夕食をとる生活を崩さず、夜の会合を繰り返す政治文化を「古い」と切り捨てる。 一つの生き方ではある。だが、それで海千山千の政治家たちを束ねられるほど永田町は甘くはない。舛添がいくら世論調査での自身の人気を根拠に「10人は当選できる」と言い張っても、脂がのった議員たちに通じるはずもない。」

 


はやぶさ・地球帰還成功は日本の科学技術の完成度の高さを証明した・・関係者の皆さんご苦労様

JUGEMテーマ:日記・一般

はやぶさ・地球帰還成功は日本の科学技術の完成度の高さを証明した・・関係者の皆さんご苦労様

 

日本は、資源がほとんどない国だ。「科学技術力が2番、3番では、いずれ行き詰る。」・・日本の繁栄は、渾身の技術製品開発に支えられた貿易によってもたらされ、敗戦の国土を立派に蘇らせたと考えている。

 

その陰に、きっと幾万人という名もない技術者の身を削るような努力があったことは間違いないだろう。

 

6月13日は、日本の科学技術者にとって、記念すべき日になるだろう。他の惑星へ着陸し、そこからサンプルを持ち帰り、再び地球に持ち帰るという、野心的かつ壮大な試み、そして周到な計画と準備には驚かされるばかりだ。世界初の快挙だと胸を張っていえる。しかも当初予算127億円。現在、輝ける頂点に立っているはやぶさのプロゼクトチームの努力とそれを支えてきた、多くの関係者に敬意を表したい。

 

最大のクライマックスとなったはやぶさの大気圏突入。その一部始終をNASAが捕らえていた。

はやぶさが、わが身を焼いて、カプセルを帰還させる、あの瞬間ほど、人を感動させ、泣かせる場面は、ないだろう。

 

 

 【カプセルを帰還させるためにわが身を焼く、はやぶさ、右上にまるく輝く光のがカプセル。】

 

だれしもが、満身創痍のはやぶさを受けとめてあげたいと考えていた。しかし、カプセルを無事帰還させるためには、わが身を焼き、カプセルを守るしか方法がない。まるで仏典に出てくる不惜身命のドラマを見ているようだ。

 

きっと、昨日は、日本の科学者の英知と不撓不屈の精神が、星のように大きく輝いた日だったろう。

 

日本の科学技術を誇りに思います。気宇壮大な「はやぶさ」7年間、60億キロの地球帰還の感動のドラマありがとう。

 

 

【日本の科学者の渾身の英知が星のように輝いているようにも見える。】

 

 

【正直言って、ここまで、完璧にカプセルが帰還するとは、信じていなかった。大気圏突入の成功率は9割以上、しかし、カプセルの無事帰還は、3割前後だろうと見ていた。】

 


 

民主敗北確実へ46議席以下の可能性も、ばら撒きは評価されない

JUGEMテーマ:ニュース
 

民主敗北確実へ46議席以下の可能性も、ばら撒きは評価されない 

 

やはり、民主党は敗北した。あの半年先さえ、読めないばら撒きマニフェスト。特別会計埋蔵金と、予算組み換え・ムダの削減で、増税なしで全てマニフェストを実現しますのいい加減な嘘。

 

小沢一郎の鶴の一声で、決定したこども手当の2万6000円の満額支給。自動車関連の暫定税率の廃止なども、半年もしないうちに反古にされた。

 

そもそも、子どもては、選挙目当てがミエミエで、反対意見が大勢を占めていた。骨身を削る思いで徴収される税金。その税金が、いとも簡単に現金でばら撒かれる。

 

子どものために使われるのなら、現金は、最小限度にし、給食費や教材費は、全て、クーポン券などで、目的外使用されないようにすべきだ。参議院選挙にあわせた、国民を愚弄なやり方では、国民の支持は得られない。

 

当然の結果になった参議院選挙結果。


参議院選挙に勝つ為の偽装小沢外し・狼民主政党に二度騙されるな

JUGEMテーマ:日記・一般
 

参議院選挙に勝つ為の偽装小沢外し・狼民主政党に二度騙されるな

 

管直人・・・パフォーマンス好きな面があからさま出てきた。戸野本優子さんとの不倫がばれたときの往生際の悪さ。

 

「君の為なら全てを捨てていい。」から2人の週刊誌記者から、不倫現場を押さえられると、一転、豹変して、戸野本優子さんを民主党への立ち入りを禁止する冷酷さをもった狡猾さで非情な男か。

 

後に瓦解と言う本をかかれ、「あんな薄汚い男だと思わなかった。」と暴露されているところから、管直人の裏切りがよほど身に応えたのだろう。NHKや民放のキャスターをやった人だけに、腹を据えかねての吐露だったと思われる。

 

 【このわざとらしいパフォーマンスの管直人首相】

 

さて、管政権、小沢一郎がこれだけ沈黙しているのはおかしい。参議院選挙で過半数を取るまでは、ダンマリ戦術で行くだろう。詐欺的マニフェストの二番煎じだろうが・・・小沢の沈黙は、管直人を参議院選挙で使えるだけ使うとの戦術の可能性が高い。

 

過半数を確認してから、管直人は、お払い箱・・一気に潰しに係るだろう。

 

 

結果は、9月待つまでのお楽しみ。狼政権に二度騙されるほど、日本国民がお人よしとは思えない。天井人気も7月20日前後までだろう。

 

 

【枝野なんかがチャラチャラやっている間にの後、3ヶ月かもしれない。】


管直人首相は9月で終わるか、死闘、小沢一郎の逆襲

JUGEMテーマ:ニュース
 

管直人首相は9月で終わるか、死闘、小沢一郎の逆襲

 

小沢一郎を道連れにした鳩山由紀夫首相。上昇志向の強い管直人は、それを多いに利用して政権の建て直しに掛かろうとしている。党人事の要に反小沢派の急先鋒の枝野幸男行政刷新相(46)を起用する。

 

そうなれば、小沢と管直人政権との死闘は避けられない。小沢一郎は、9月の党代表選挙で、独自候補を擁立する事を宣言している。小沢グル−プは、国会議員150人を抱える民主党最大勢力。それ相応の逆襲に出てくることは間違いない。

 

結論から言って、管直人の傲慢さは、軽さは、間もなく出て来るだろう。いずれにしても、管直人政権が9月中の党代表選に敗れて、終了する確率は、かなり高いと見ている。

 

 ****

かつての不倫相手から『あれほど薄汚い男だとは思わなかった』とまでいわれる方が、日本の首相か。

 

『君のためなら、全てを投げ捨ててもいい』といいながら、掌を返したように戸野本優子女史を裏切る。民主党への立ち入りを禁じる。一夜を共にしながら・・。都合が悪くなるとこの仕打ち。情けないし悲しい。

 

 【不倫がバレテ・・四国のお遍路さん巡り・ずいぶん、偉くなった者だ・管 直人首相祝?】

 


阿久根市職員ボーナスを7割カットの専決処分・竹原信一市長暴走か

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:ニュース
 

阿久根市職員ボーナスを7割カットの専決処分・竹原信一市長暴走か

 

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の暴走が止まらない。張り紙(市長がブログで公開したもの同じ、全市職員の報酬額)を破った阿久根市職員を懲戒免職にしたが、裁判では、前記職員の地位の回復確保(懲戒免職無効判決)と失職した期間の給与の支払いが命じられたのにもかかわらず、地裁判断に従わない為、市の口座が差し押さえられる。さらには、公平委員会への複数の職員の降格処分無効の裁定も無視したかたちで、弁護士らは、阿久根市長を地方公務員法違反容疑で刑事告訴の構えのようだ。(内容的にみて、起訴猶予以下だろう)

 

さらに、6月阿久根市・市会議員、市職員に支給されるボーナスを7割減にする条例を専決処分をおこなった。

 

しかし、いくらなんでも、前記3件はやりすぎたろう。日本は、法治国家、市職員の身分の確保や、失職中の給与の支払いには応じるべきだろう。それが納得いかないのなら、控訴して争えばよい。市長は、公務員であり、少なくとも裁判所の判決には従うべきだろう。

 

さらに、阿久根市の財政が厳しいこと、また市職員の給与が、高いことなどから、ある程度引き下げざる得ないのは、納得できるが・・・・それにしてもいきなり、市職員の給与を7割弱もカットするとは、やりすぎたろう。市会議員は、ともかく、職員の士気低下は免れない。専決事項として処理するなら、市民、職員からみてもある程度受容できる範囲にすべきで、これは、いずれ裁判沙汰になり、市の行政が混乱する可能性が高い。

 

専決事項として受容されるのは、ボーナスカットで5%〜20%前後までだろう。また、条例の改正である以上、議会を通すのが筋だと思うが・・・・・・・。竹原信一市長の強固な意志については、敬服するが・・いくらなんでも、一連の専決決済は、職権の乱用に該当すると考える。もう少し、議会、市民、職員の意向を聞いた上で、最大限に市長に与えられた専決権を生かせばよい。

 

 

****以下参照の為毎日新聞より引用5月29日****

 

市職員の期末手当(ボーナスの一部)を3分の1程度まで減額する条例を、市議会に提出せずに専決処分したことが29日、自治労鹿児島県本部への取材で分かった。総務省は昨年8月「給与条例の改正は、その性質上専決処分によって行うことのないように」と通知している。
 同本部によると、夏の期末手当は1.25カ月から0.34カ月に減額。冬も1.50カ月から0.47カ月に下がる。専決処分は28日付という。 
****

住民至上主義・・阿久根市長ブログより引用
 
公務員ムダ論――不況時代の公務員のあり方 (角川oneテーマ21) (新書)
福岡 政行 (著)
106ページ、「この人件費の情報開示はすごいこと」として
「アクネショックと住民至上主義」というタイトルで取りあげられています。

私(竹原)としては、やるべきこと、当たり前のことをしたまでなのだが、公務員階級様には痛手らしい。
人事院が公務員給与の現実をわからないようにしか公開しない。手抜きをしている。もちろん違法である。
民間人を公務員特権で突き放そうというのが人事院のホンネなのかもしれない。

やりたくない事は違法であっても屁理屈をつけたり、知らない振りをして一切やらない。そして、次から次へ、様々な悪事を働く官僚の奥の奥について、ぜひリチャード・コシミズ氏のお話を聞きたい。

 


社民党連立離脱を決定・民主党は参院選でぼろ負けだ・・ニュース速報より

JUGEMテーマ:ニュース
 

社民党連立離脱を決定・民主党は参院選でぼろ負けだ・・ニュース速報より

福島瑞穂消費者・少子化担当相が罷免された時点で、社民党は切り捨てられたのだ。もう利用価値がないと判断したのだろう。鳩山は、心にもないことをその場で言う男だ。

福島瑞穂と2人での話では「辞めたらどうですか?」といわれた、これに対して福島は「何の落ち度もない、非もないから辞めないと拒否」した。「それなら、辞めてもらいます(罷免)します。」と鳩山が伝達したと報道されている。

そもそも、沖縄普天間基地の移設を県外と煽ったのは鳩山民主党、乗せたのも鳩山民主党・・・バカを見たのが社民党だろう・・・そもそも、基地はいらない。自衛隊もいらない。憲法第9条さえあればOKだと心底思っていること自体が問題ありで世界の常識からかけ離れている社民だが。

それにしても、鳩山由紀夫はズル賢く酷い男だ。実母から毎月1500万円も10年以上貰いながら、全く知らなかったと開き直った。秘書が、母が勝手にやった事だと主張している。母親は、由紀夫を、鳩山家の名誉を必死で守ろうとするのは当たり前の話。嫌疑がないならみえみえの上申書など書く必要などない。判明しているだけで12億円の莫大な金額を、雇われ人の、秘書だけで決済などできるとは、到底考えられない。

 

そんな、男が首相をやっている政権と連立を組む事自体、無理あり・・連立解消でわかりやすい。社民党は、民主党から切り捨てられたのであるから、こんどは、堂々と鳩山民主政権を批判し放題だろう。

 

以下産経新聞より参照の為引用

社民党の又市征治副党首は30日午前、参院選での民主党との選挙協力に関して「難しいんじゃないか。鳩山由紀夫首相が退陣し閣議決定に至った過程を反省しないといけない」と述べ、首相の退陣が前提になるとの認識を示した。

これに関連し「このままでは民主党は参院選でぼろ負けだ。そのことを民主党という政党が許すのか」と述べ、退陣を促すよう民主党に求めた。

 首相が社民党に連立維持を求めていることに関し「支離滅裂、常識はずれだ。正常な判断を失っている。そういう人が大事な局面は乗り切れない。もう一国の首相の資格はない」と痛烈に批判した。

 党本部で記者団に語った。」

 


沖縄を奈落の底に突き落とし、全国知事会では媚を売る鳩山首相・今後も命懸けで継投

JUGEMテーマ:ニュース
 

沖縄を奈落の底に突き落とし、全国知事会では媚を売る鳩山首相・今後も命懸けで継投

 

最初から、この人問題ありだと思っていたが・・・西松建設で小沢事務所の公設秘書が逮捕され時、民主党のほとんどの議員が小沢一郎を批判していた。その中で唯一、沈黙を守ったリーダーが鳩山由紀夫だった。日本国民というより、小沢一郎に忠誠を誓った者が首相の座につくのか。

 

たまたま、麻生太郎首相の失言など・・・鳩山首相に比べれば、屁の様に軽い失言だが・・・・によって、自民離れが加速、その後の昨年夏の衆議院選挙で300議席を越える圧勝。

 

 

しかし、その後の言動もおかしい。

 

実母から毎月1500万円の援助で判明しているだけで12億円の脱税・・・・・母が秘書が勝手にやったことだ・・・そんなことを誰が信じますか。

 

さらに北海道の鳩山事務所の賃貸料の問題。この事務所、相場は、月額40万円〜50万円以上なのに・・・月額10万円・・・だれがどう見ても、おかしいのに、適正な水準だと開き直る。ママから援助してもらったと正直に言えばいいのに・・・。

 

      【美しい辺野古沖の海】

 

消費税問題では、詳細な検討もせず、消費税は4年間絶対上げないと発言。さらに10年後に論議しても間に合うような話を平然とする。税収が7兆円も落ち込んでいるのに。さらに子ども手当の大盤振る舞い。なんで、外国に住んでいる外国人の子ども多数に子ども手当をばら撒くのか・・・・。全く、理解が出来ない。当該政府が責任を持ってやるべきことを、日本の税金をつぎ込んで特定の外国人の子どもにのみ、金をばら撒くのか。本当にどうかしている。

 

もう一方の鳩山由紀夫親権者のような立場にいる小沢一郎も、また、金のにおいがブンブンする。金がないと権力の座につけないのか。日本と言う国は・・・・。民主政権では、独裁者のような立場にいる。なんか、この政権では、期待できない。頼むから、命懸けで継投しないで下さい。騙されるのは、こりごりです。

 

 【*産党と関係者とみられる組織的な抗議】

 

 

 

 

鳩山由紀夫首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、
米軍普天間飛行場移設への対処方針決定について
「思い描いていた抜本的な負担軽減に比べれば、
最初の小さな一歩、半歩にすぎない」と述べた。

また、首相は「この一歩を一つの出発点として基地問題解決に
取り組み続けることが使命だ。今後も命懸けで取り組む」と続投の決意を示した。

移設先に関しては、「沖縄県民の理解を得られなかった。
福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免せざるを得ない事態で閣議決定に至り、誠に申し訳ない」と陳謝した。 」

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM