2ちゃんねる・ひろゆき氏に訴訟制裁金等11億円・法廷闘争すべきだろう

JUGEMテーマ:日々徒然
 
2ちゃんねる・ひろゆき氏に訴訟制裁金等11億円・法廷闘争すべきだろう


2009/01/02 17:43 ・・・に私が産経・イザ ! 記したブログです・・あれから1年以上過ぎています

読売新聞などによると07年3月1日までに「インターネット掲示板「2ちゃんねる」への誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなどを巡り、管理者西村博之氏(30)を相手取り、名誉棄損などを訴える民事訴訟が全国で50件以上起こされ、少なくとも43件で西村氏側の敗訴が確定していることがわかっている。」とのことだ。

 

問題は、西村博之氏が出廷しないと擬制陳述したものとみなされ、2回で結審し判決になる。43件の判決で、西村氏に命じられた賠償額は約5800万円、仮処分命令などに従わないことによる「制裁金」が1日当たり約88万円、累計約4億3400万円に上るが、西村氏が自ら支払いに応じたケースはほとんどないと見られる。

 

西村氏は、このままにすると、制裁金1ヶ月で2640万円が課せられるから、2009年1月2日現在で制裁金だけでこれまでの4億3400万円と昨年度分をあわせると約7億円に達する。制裁金は1年間に3億2180万円と5800万円の賠償を払わない為に自らを追い詰める形になっている。まさに火達磨状態。

 

09年1月2日現在の裁判関係負債・・7億6000万円前後になる。

 

制裁金 1ヶ月で約2640万円  1年で3億2180万円 になるから2010年5月現在の損賠・制裁金の総合計は11億円以上になると推定している。

 

10年間放置すると32億1800万円になる。

 

訴えの内容は、

〈1〉書き込みの削除請求

〈2〉プロバイダー責任法に基づく、書き込んだ人の発信者情報の開示請求

〈3〉書き込みを放置した管理者責任を問う損害賠償請求――がほとんどだ。

 

削除は3件ほど行っていたようだが・・・11件は、削除要請に応じていなかったと報道されている。

 

私から見れば、これだけの訴訟を受けながら、裁判を無視する。支払いに応じない。悪質だということで制裁金が1日に88万円課せられた。賠償責任については、時効を停止するのは、容易で、このまま放置しても制裁金は実質一生ついてまわる。20年経てば約65億円近い制裁金が課せられる。

 

2ちゃんねるで利益を得ている以上、一般私人に対する名誉毀損などの書き込みに関しては、順次確認の上削除に応じるべきだし。悪質な書き込み者については、書き込み者の同意などを求めて開示すべきだ。さらに、裁判には、出廷すべきだ。管理者の責任より、書き込み者の責任が問われる例がほとんどだと思う。管理者自らが名誉毀損に当たるような書き込みをした例など聞いたことがない。代理人がいるかいないかに関わらず被告になったら事実に基づいて、否認、反論しなければ、訴えた者の言いたい放題が認められることになる。ひろゆき氏は、出廷して、責任の所在をはっきりさせるべきだった。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM