悪質70人以上の少女にわいせつ行為・小平市立上水中学・栗本裕司(56)

JUGEMテーマ:ニュース
 

悪質70人以上の少女にわいせつ行為・小平市立上水中学・栗本裕司(56)

 

しかし、ここまでやるとは、社会人として、まして教員として絶対に許されないだろう。脅迫による強姦罪等を含め、最大の刑罰で処罰すべきだ。小平市立上水中学校教諭、栗源裕司(56)は、理科教師で以下のような卑劣極まる手口で、70人以上に上る中学・高校生を含む少女に対し、わいせつ行為を繰り返した上にそれを撮影しDVDに録画していた。

 

1.自己紹介サイトにヒロですなどの偽名を使い、8万円出しますから会って下さい。」と金で少女を釣る。

 

2.最初は、顔とか、上半身の写真等を送付させる。

 

3.少女らが会うの拒むと、チンピラまがいの「学校に知らせる」「ばら撒く」「ばらすぞ!」など、昔からよく使われる手口で、数十回から数百回のメールを送信し抵抗できないようにする。

 

4.おびき出したところで、脅すか、睡眠薬を飲ませ、わいせつ行為をし、それを撮影し、口止めに利用する。

 

***小平市立上水中学校教諭、栗源裕司(56)の供述によると「言いなりになるので、14、15 歳の少女を狙った。」と話しているが、これは、チンピラ、やくざが使う極めて悪質な手口だ。中学校の教員だから、その辺のところをよく知っていたのだろう。

 

栗源裕司(56)の自宅のDVDには、100人以上の少女とのわいせつ行為が写っていたとほうどうされていた。うち18歳未満は70人以上にも上るという。栗本の携帯とパソコンには、1800人分のメールアドレスが残されていたという。

 

とにかく、徹底的に余罪を追及すべきだ。児童福祉法以外は、親告罪であること、さらには少女達は、親や友達に知られるのを恐れて、捜査協力を積極的に申し出ることは無いだろう。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM