| main | 外国籍の子どもの支援・藤沢で・国際教室 >>

東京オリンピック滝川クリステル30億円の現金が落し物として警察に届けられる驚きの東京

東京オリンピック滝川クリステル30億円の現金が落し物として警察に届けられる驚きの東京

(東京のプレゼンは、群を抜いていた。練りつくされた周到さが際立った。これ以上のプレゼンは、難しいとさえ感じた。滝川クリステルさんの内容も厳選されていた。東京で財布を落としても、財布だけではなく中身の現金がそのまま交番に届けられる。過去5回前後、財布を落として真っ青になった経験があるが、お金そのものより銀行カード等悪用や個人情報の流失を心配していたが、落として2時間前後で殆んど交番に届けられていた。道路・電車・駅構内等。東京がいかに安全

JUGEMテーマ:日々のくらし

な町であるかの一端でもある。このような都市は、あまり聴いたことが無い。)

(
滝川クリステルオリンピック招致プレゼン・概要)
東京は皆様を、ユニークにお迎えします。
日本語ではそれを「おもてなし」という一語で表現できます。それは、見返りを求めないホスピタリティの精神、それは先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも深く根付いています。


「おもてなし」という言葉は、なぜ日本人が互いに助け合い、お迎えするお客様のことを大切にするかを示しています。ひとつ簡単な例をご紹介しましょう。


もし皆様が東京で何かを失くしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。たとえ現金でも。実際に昨年、現金3,000万ドル以上が、落し物として、東京の警察署に届けられました。

世界を旅する75,000人の旅行者を対象として行った最近の調査によると、東京は世界で最も安全な都市です。この調査ではまた、東京は次の項目においても第1位の評価を受けました。
 

・公共交通機関
・街中の清潔さ そして、タクシーの運転手の親切さにおいてもです。

あらゆる界隈で、これらの資産を目にするでしょう。東洋の伝統的な文化...

そして最高級の西洋的なショッピングやレストランが、世界で最もミシュランの星が多い街にあり...全てが、未来的な都市の景観に組み込まれています。

私が働いているお台場は、史上初の“ダウンタウン”ゲームズを目指す我々のビジョンの中心地でもありま す...それは都心に完全に融合し...文化、生活、スポーツがユニークに一体化します。

ファントレイル...ライブサイト...チケットを必要としないイベントが、共有スペースにおいて、多くの競技会場 を結び、素晴らしい雰囲気を創り出します。来訪者全てに、生涯忘れ得ぬ想い出をお約束します。
**************以上、記憶に基づくプレゼンの概要

 
その東京オリンピックまで、2年を切った。莫大な税金を投入して行われる。オリンピックは、昔から国威発揚的色合いが強いスポーツだと感じている。世界一の金メダルを目指し、日々、厳しいトレーニングに励むトップアスリートたち。周りの期待もそこへ集中する。勝てば官軍でヒーローになれる。メダルがとれなかったら、ただのアスリート的な扱いになるような気がする。

 

個人的には、あまり好きになれないオリンピック。ブラジルでは、オリンピックに使うお金を、教育や福祉に回せてと暴動にも発展した経緯がある。案の定、ブラジルは、世界的な人類の遺産を含む大切な国立の博物館を火災のため消失してしまった。その原因が、オリンピックに莫大な予算を使い果てし、博物館の改修のための予算が後回しにされたことも大きな要因の一つである。一時的な国家国民の発揚のために、膨大な予算を使うオリンピック。派手な国立競技場が本当に必要なのか。加えて、IOCの金権体質にも強い嫌悪感を抱いている。来年からオリンピック一色になるだろうが、その陰で忘れ去られていくものはないか、考えてしまう。

 

 

 

CIMG0072.JPG

JUGEMテーマ:つぶやき。

 


コメント
コメントする