<< 父親が息子に灯油をかけ校庭で焼身自殺・死亡・東京・区立汐見小学校 | main | なぜ惨劇の回避は可能、石巻市立大川小学校検証84名の尊い命・納得できない >>

ジャンボ7億円当ったよ!!! と夢を見る人 願う人99.99999%前後実現不可

JUGEMテーマ:日々徒然
 

ジャンボ7億円当ったよ!!! と夢を見る人 願う人 99.99999%前後実現不可か


今年度から
「年末ジャンボ宝くじ」の1等と前後賞を合わせた当選金が、7億円に引き上げられた。発売最終日の1220日午後6時前後になると、長蛇の列が出来た売り場が多数あったとのことでした。

テレビでは「7億円!!!」のジャンボ当たるよ。「7000万円」のミニジャンボもたくさん当たるよ。公益性の高いテレビで言われれば、買わないと当たらないと思います。

ここにトリックがあります。誰が一番得をするのか、何枚買えば、7億円、あるいは7000万円当たるのかという一番重要な情報を意図的に隠蔽しています。競馬では、連勝、単勝等、勝率が瞬時に明示されるのに、テレビコマーシャルでは、購入者が不利益になるような情報を一切伝えない。

それでも、7億円というような夢のようなお金が欲しい、ミニジャンボの7000万円でもいい。当てたいというのが人情です。頭の中で「当たることはないだろう」と言い聞かせても、7億円、7000万円という夢のお金が欲しいという誘惑に負けてしまうのが普通の人の感覚です。だから次のような衝動買いをしてしまう。


衝動買いの悪い例
  35歳会社員独身Aさんの例→連番で10枚を1セット 3000円を買う。 これでは、当たる気がしないので、別々の宝くじ売り場で、5セットぐらい買う。1セットを5倍買ったのだから、当たる確率は、5倍に跳ね上がると気分になる。

ついでに、ミニジャンボもがテレビが当たる数が多いといっていたから、連番で10枚を1セット 3000円を買う。 これでは、当たる気がしないので、別々の宝くじ売り場で、3セット9000円を買う。1セットの3倍買ったのだから、当たる確率は、ジャンボとミニをあわせると8倍に跳ね上がると気分になり妙な期待が膨らむ。抽選日の1231日までの期待と夢がこころを覆う。


年末ジャンボ1等5億円及び1等の前後賞1億円の当選確率は、それぞれ1000万分の1、連番で買うと1000万分の3になり、さらに、これを10枚買うので、当選確率は100万分の3になります。やはり当選確率は、3倍になるじゃないですかと反論を受けますが・・・・。冷静に確率論的にみると、当選確率が1万分の1くらいになると、殆んど当たる確率は、ゼロとみなしたほうがよいでしょう。後で、具体的に説明します。

また、ミニジャンボは、連番〈前後賞はありません〉で買っても、バラで買っても、これも確率論的は、当選確率はほぼゼロとみなしたほうがよいです。

◆では、具体的に当選確率の話をします。私は、人気の大卒程度の中級公務員になりたい。ところが募集定員1名に対して応募が1000人、競争倍率は1000倍。これで採用される自信が持てる人は、ほとんどいないと思います。

これが募集定員3名に対して10.000人の応募だったらどうでしょうか・・3人は、確かに採用される。しかし採用されるのは、3333にたった一人です。採用倍率は3333・私だったら、労苦の割りに報われる可能性が過酷なほど少なすぎて、応募を断念します。

さらには、募集定員3名に対して、10.000.0001000万人の応募だと採用倍率は、実に3.333.333333万倍になります。人間、お金で強調されると思考がどこか停止する。一人の採用に実際にはありえませんが、333万人も応募するとなると、採用される確率は、ほぼゼロとみなしてもよいでしょう。仮に分子である採用定員が10倍に増えても、分母が大きすぎて採用される見込みに大きな変化はありません。

これを、前記年末ジャンボ購入例に置き換えて考えていただければより現実的な思考に戻ることが出来ます。この場合のAさんの購入費用連番で10枚を6セット18000円+ミニジャンボ連番10枚、4セット12000円の合計100枚で3万円投じても、当選金は、せいぜい3000円でしょう。仮に1000枚買えば、3等の7000円が当たる確率が10%前後になりますが、30万円出して7千円当たる確率が10%では、全く割に合いません。

 つまり、1000枚買っても、4等の300円が100枚当たるとして3万円、後は、100分の1の確率で4等が10枚当たったとしても3万円で計6万円の当選するはずです。しかし、投機30万円-6万円≒24万円で24万円は、ドブに棄てるようなものです。正確には、24万円のうち12万円が税金同等に自治体に納める、残りの12万円は、宝くじの諸費用〈テレビコマーシャル、販売手数料〉で、元金の25%しか戻りません。でも夢があるだろうと文句を言われそうですが、左記の公務員の応募倍率で例示したように、その夢は天文学的と思えるほど実現する可能性が限りなくゼロに近いものだと冷静に考えてください。興味のある方は以下も参照してください。


 

●念のために 年末ジャンボとミニジャンボの1等以下の当選確率記します。

【年末ジャンボ】

1等(5億円)・・・1000万分の1
1等前賞(1億円)・・・1000万分の
1
1等後賞(1億円)・・・1000万分の
1
1等組違い賞(10万円)・・・1000万分の
99
2等(100万円)・・・1000万分の30100万分の
3
3等(3000円)・・・100分の
1
4等(300円)・・・10分の
1
大晦日特別賞(5万円)・・・1000万分の3000=1万分の3


【年末ジャンボミニ7000万】
1等(7000万円)・・・1000万分の10100万分の1
2等(700万円)・・・1000万分の2050万分の
1
3等(70万円)・・・1000万分の2005万分の1

4等(7万円)・・・1000万分の1000=1万分の1
5等(7000円)・・・1000万分の2万=500分の1
6等(300円)・・・10分の1


今年の「年末ジャンボ宝くじ」の1等と前後賞を合わせた当選金が、昨年の6億円から7億円に引き上げられることになった。総務省が許可した。
 引き上げは2年連続で、減少傾向にある宝くじの売り上げを増やす狙いがある。 1等の当選金が4億円から5億円になる。前後賞は1億円のまま。総務省は、1等7000万円の宝くじ「ジャンボミニ」(仮称)の併売も許可した。
 宝くじは収益金が自治体の収入になる。しかし、年間売り上げ額は2005年度の約1兆1000億円をピークに減少傾向にあり、収益金も減っている。
 年末ジャンボは宝くじの売り上げで大きな割合を占める主力商品。自治体で作る発売元の全国自治宝くじ事務協議会は、「昨年当選金を引き上げたら売り上げが増えた」と話している。総務省は昨年、宝くじの当選金の上限を最高7億5000万円(1枚300円の場合)に引き上げることができる法改正を行った。」・・・研究と記録のため読売新聞から引用  20131019



 宝くじの払い戻し率が低いのは、有名な話で、50%前後、悪名高いパチンコ、競馬の払い戻し率、90%から80%に比べても圧倒的に低い。昨年度の売り上げは、約1兆円。胴元の地方自治体が約4000億円丸儲け。こんな儲かる話はないので、一般国民にも抽選でいいから胴元として投資させるべきです。地方自治体は何をしなくても売り上げの40パーセントが転がり込む。


これって、ヤクザより性質が悪くありませんか。後の面倒な仕事は、特定銀行や系列販売所に丸投げで、その利益と必要経費が1000億円。しめて5000億円は、持っていかれます。

 
さて、一等の5億円の当たる確率は、1000万分の17億円ゲットするために前後賞あわせて、3枚買ったとしても当選確率は、1000万分の3です。ちなみに20枚買おうが100枚買おうが、当たる確率に変化はありません。


 1枚より、100枚買った方が、100倍当たる確率が増えると思う人は、相当めでたい人です。また、バラで買おうが、連番で買おうがほとんど確率的に変化はありません。


お前、買わなきゃ当たらないだろうとコマーシャルがせかせますが「万が一当たるかもしれない」としても、当たる確率は、その万が一の1000分の1です。
1
年に3回死ぬまで、買い続けても、万が一の、そのまた百分の45にも満たない、言いかえれば、ほぼゼロの夢を追いかけるようなものです。しかし、コマーシャルの威力は、凄いです。買わなきゃ当たらない。買わなきゃ損とばかり、某ジョージさんとか使って繰り返す。ゼロの夢を極限まで実現できそうな錯誤を持たせる。


国策って本当に怖いです。原発の推進も国策、満蒙開拓も国策、勝手に戦争を始めたのも国策。空襲等で障害を受けた人は、見殺してで、傷病軍人等は、手厚い恩給が一生保証される。ちょっと横道にそれてすみません。

私から見れば、宝くじを買っている人は、7億円の夢を見るというより、税金をよほど納めたい人か、お金と時間を無駄にしている人のようにしか思えません。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/01/07 1:20 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM