<< 小林麻央さんいつ何があってもおかしくない危機的状況 2017年1月 | main | トランプの恫喝ツイッター屈するトヨタを軽蔑する >>

トランプの恫喝ツイッター屈するトヨタを軽蔑する

JUGEMテーマ:ニュース

 

アメリカの軍事力・経済力をちらつかせて相手を恫喝する。

アメリカ資本主義の一番醜い姿を恥も外聞もなく見せつけるトランプの人間性の醜さを垣間見た感じがする。

 

要するにトランプは、アメリカの利益に結びつかないものは、全て排除するとういう論理。相手が弱いとみると、益々つけあがって、恫喝の度合いを高めていく。まるでやくざの手口と同じではないか。

 

商売人同士は、気が合うというか、ソフトバンクの孫正義は、トランプ詣でに出かけて、今後米国に500億ドル(約5兆8500億円)を投資して5万人の雇用を創出すると約束した。日本のために通話料を半額にするとい言葉はないのか。

 

右にならえ、今度は、トヨタ自動車社長の豊田章男が201719日(日本時間10日)、米国で今後5年間に100億ドル(1兆円超)を投資する計画しますとアピール。背に腹は代えられないと何度も練習したのだろう英語で熱弁をふるっていた。とってつけたようなスピーチは、滑稽としかいいようがない。

 

このやくざまがいの恫喝は、これをみたプーチンや習近平がどう思うか、たいして考えもしなかったろう。力の強いものが、相手を恫喝して意のままに従わせる。

習近平やプーチンがこの手法を使ってくることは間違いない。ロシアや中国と接する力の弱い国は、すでに戦争の準備を進めているだろう。

 

今後、プーチンや習近平に限らず、このような手法が、有効だとみると、権力者はありとあらゆる場でこれに近い手法を多用してくるだろう。

 

しかし、このような手法は一歩、間違えたら、大きな憎しみ、憎悪を生む、やがて、テロや戦争を誘発する危険性を高めていくことは間違いない。

 

いつか天罰が下るだろう。

 

これがアメリカの大統領か。尊敬できないばかりか、軽蔑する。

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM