<< 最悪の結果へ島根県立大女子学生殺害事件 | main | 激しく殴打後、頭部を切断か島根の女子大生・平岡 都さんbbsニュース >>

ケンブリッジ大学に音楽留学したい・婚活詐欺女木嶋佳苗34歳の真っ赤な嘘・日本ブログニュース

 ケンブリッジ大学に音楽留学したい・婚活詐欺女木嶋佳苗34歳の真っ赤な嘘

蟻の一穴の東京スポーツの報道が引き金になり、雪崩のように実名報道ラッシュの今日の新潮や週刊文春他。詐欺女の実物を見たい方は、新潮・新潮を見てください。予想通りの顔でした・・・顔についてのコメントは十人十色で感じ方が違うので止めます。


それにしても詐欺のスケールが大きい。以下「週刊文春」によると、詐欺女は「国立音大卒を首席で卒業。今は、ヤマハに勤めているが、ケンブリッジ大学に音楽留学するので・・・資金援助をしてくれる人を探しています。」などと、真っ赤な嘘を並べ立てる・・・・普通は、簡単に多額の金は出さない・・・が・・この女の武器は・・・男女の関係に持っていく手口。

 

典型が、逮捕直前までいた男性の家に上がりこんで同居していたところからも察しがつくと思いますが。「私も真剣な交際を望んでいます。」が警察の24時間体制の尾行でかなり追い詰められて「家政婦を雇うつもりのそういう支援」をで450万円騙し取る。しかし、同居して1週間男女関係を続けたのですから・・・詐欺罪の適応は微妙なところ・・・金払いを渋ると、最後は身体を張って偽装の尽くしぬく手口にコロリと男は騙される。

で・・・・真剣な恋愛なのに、なぜか、即、同居をする。男の自宅から火災警報器が7つ外される・・・誰が外したか知らないが・・真剣な恋愛は危険を伴うということか。怖っー。

「ヤマハの偉い人と一対一で話をして、ケンブリッジ留学を認めてもらった」「お母さんは、自分の財布で買い物をしたこともない人ですよ。」「おじいちゃんもケンブリッジ大学を卒業しています。」

こんなメールをもらい舞い上がってしまったリサイクルショップの男性は、7400万円むしりとられる。詐欺と嘘が仕事みたいな婚活詐欺女・・・中学時代から援助交際の噂が絶えず親も手が付けられないほどの虚言癖。人の財物を搾取することに何のためらい持たない。

小学高学年から高校までこの噂の少女につけ込んで、金を渡し弄んだ北海道別海町の男達の責任は無罪放免か・・・・。まさにやり逃げ。

匿名性は、とっくに崩れ去っているのに、未だに、匿名報道やっている大手報道機関・・・・日本の権力言論機関は、真っ二つにわかれた異様報道。なんか変です。

ブロガーは、力をつけて、全国放送を独占しているNHK、5大放送局と対峙できる情報を共有するようにしたいものです。

 【北海道別海町】


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/01/03 12:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM